e0365211_23342278.jpg

↑宮崎22か846(1988年式)

新顔が入ってきた小林線ですがまだまだ古参車も頑張っています!

↑は朝の小林BC発に担当されていた30年選手のいすゞスーパークルーザー。2018年にもなってV10エンジンのスパクルがはしっているのは流石宮崎交通といったところでしょうか?


e0365211_233422100.jpg

↑宮崎22か901(1990年式)

また勝手に小林線の主力車のイメージがあるブルーリボンRUもまだ運用入りしていました。↑は最終製造年の1990年式です。

少し前ならまだ見かけたブルーリボン観光タイプも手軽に乗れるのはもう宮崎交通や伊予鉄ぐらいかもしれませんね…

2018年7月20日撮影
[PR]
# by db251db256 | 2018-09-15 23:34 | バス(路線九州)

e0365211_16412051.jpg

↑宮崎22か1085(1995年式)

古参観光タイプの天下だった宮崎交通小林線(小林~宮崎空港)。しかしP-規制の各車の老朽化が進んでいておりそろそろ置き換えがあるものと思っていましたが今回新顔が運用入りしているのを確認しました!

↑は以前空連高速に入っていた西工92MC架装の日産ディーゼルRA。ひょっとしたら新顔じゃないかもしれませんが自分は日産ディーゼルが入っている事自体初めて見ました。


e0365211_16412079.jpg

↑宮崎200か454(200*年式・元京成トランジットバス)

そして↑は最近京成トランジットバスから移籍してきたというセレガR。これまた面白そうなバスが来たものです♪

元神奈中のエルガミオツーステップといい宮崎交通には面白い中古が良く来ますね…

2018年7月19,20日撮影
[PR]
# by db251db256 | 2018-09-14 16:41 | バス(路線九州)

e0365211_16395755.jpg

↑手前からEF81-404+EF81-735+EF81-718+EF81-721or725or726。

一時相次いで富山から門司へ移ったEF81。この内現在運用入りしている釜を除く7機は全て留置線側の休車置き場にまとめて保留されており鹿児島線の車内から確認出来ます。

これらの中にはまだまだ検査期限が残っているものもあり今後の動向が気になるところです。ED76-1015以降が検査切れを迎えたら復活するか部品取りかのどちらかでしょうけど…


e0365211_16395776.jpg

↑EF81-735。復活してほしいですが…

2018年7月22日撮影
[PR]
# by db251db256 | 2018-09-14 16:39 | JR機関車

e0365211_16412183.jpg

↑宮崎22か1001(1993年式)

前回は日産ディーゼル車がメインで入っていた宮崎~宮崎空港~都城の空港連絡兼特急バス。今回は日産ディーゼルは全く見かけず三菱ふそうエアロバスばかりでした。

↑宮崎駅前で撮影した1001。この日都城から宮崎駅まで乗車したのもこちらさんでした。せっかくなので富士重架装の日デとかに乗りたかったですが仕方ありませんね…

2018年7月19日撮影
[PR]
# by db251db256 | 2018-09-13 16:41 | バス(路線九州)

e0365211_16333912.jpg

↑DE10-1202

e0365211_16333944.jpg

↑DE10-1558+DE10-1583

入換の仕事をHD300,DB500等に取られ出番が激減してしまった門司機関区のDE10。廃車置き場側の留置線には3機(1202,1558,1583)が留め置かれていました。状態から何れも廃車と思われます。

特に元JR東日本機で門司最後の国鉄色だった1202号機はまともに撮影出来なかったので廃車は悔やまれます。僅かな期間岡山にも配置されていたのですが全く縁がありませんでした…

2018年7月22日撮影
[PR]
# by db251db256 | 2018-09-13 16:33 | DD51.DE10